現在ホームページ制作中

動画編集人だからこそおススメできる動画編集ソフト

みなさん、最近は静止画よりも動画を取ることが多いのではないでしょうか?

実際に、最新のイラスト依頼や自分で作成するイラストなどはLINEスタンプとかで、ほとんど動画を編集することが多いです。

実は結構動画の編集というのは大変です。

それでも、子どもの成長を動画にしたい。結婚式のための動画を作成したい。

などなど。いろいろなことがあると思います。

人によって、使い勝手というのは違うと思いますが、一個人マルチクリエイターとしての立場から、おすすめを紹介できればと思います。

Windows、Macどっちでも使えるソフトウェア

1位 Adobe Premiere Elements シリーズ

初心者~中級者まで幅広い層の使えるAdobe製品です。

何よりも2015以降のソフトウェアだと

  • モーションタイトル
  • バウンスバック(逆再生機能)
  • 特殊効果テンプレート
  • アレンジ機能

なんていろいろあります。かなり初心者にもやさしいソフトウェアです。

PCのスペックには注意ですが、メモリ8GB程度乗っていれば問題なくFullHDは編集可能です。

Adobe Premiereシリーズは、CPUの処理能力を必要としますのでCPUはハイスペックがいいと思います。

 

おすすめ度:★★★★★

*簡単で、一番おすすめ。PCのスペックだけは確認しましょう。

Adobe Premiere Elements 2019
アドビシステムズ
¥ 13,800(2019/03/19 18:27時点)

 

2位 Adobe Premiere Pro CC

中級者~上級者、プロまで使えるソフトウェアです。

Elementsのように簡易的に操作や効果を行えるわけではなく、自分で作成する必要があったりします。基本特殊効果は、初めから用意されています。

いきなり初心者がPremiere Pro を使うのはナンセンスで、Adobeソフトウェアの癖とかがわからないと、大きな壁に当たることになるでしょう。でも私はPremiere Proを使うんだ!というかたは、参考書などを購入することをおススメします。

また、ほかソフトウェアとの連携などもあり、AE(アフターエフェクト)やPhotoshopなどとの連携することでより良い動画作成環境となります。

そこまでできる方ならおすすめですが、初心者で簡易的な編集くらいしかしないのであれば、こちらは不要です。

 

おすすめ度:★★★☆☆

*ソフトウェアとしては、難易度がやや高い点が挙げられます。

 

Macでしか使えない動画編集ソフト

1位 iMovie

便利です、いろいろできます。

Premiere Elementsをより簡単にした、簡易ムービー編集ソフトウェアです。

正直かなり便利とういうか、Macを持っている方であればこれが一番いいかもしれません。ただし、プロ効果などは少し物足りなさがあり、こだわった編集をする人には不向きだと思います。

Premiere Elementsに比べ、価格がMacをついたときからあること。無料という点では非常に大きなメリットとなります。

ただし、Mac本体の値段が高いため、費用対効果はいかがなものかと思いますけどね笑

おすすめ度:★★★★☆

*Macしか使えないのが×

2位 Final Cut Proシリーズ

こちらもApple製の動画編集ソフトウェアです。

有料となり5万円前後。

YouTuberやゲーム実況者なども多数使っているソフトウェア。

もちろんプロも使っています。

PremiereProとは何が違うの?

Adobeの場合、すべてがドラッグアンドドロップでできるわけではない。色々と数値を入れたり、効果の詳細を入れてみた入りしないといけないのに比べ、Final Cut Proはドラッグアンドドロップなどが多く、アップルらしい直感的操作が実現できるソフトウェアです。

ワンランク上の編集をするのであれば非常におすすめ。

いままでのFinal Cut Proを知っている人は、最新のソフトウェアだと、iMovieの上位互換ないし、ほぼ互換などという方もいらっしゃいますが、少しが違うのでそれを実感したい人向けです。

ただ、、、業務向けの拡張子に対応していないなど…業務には向かない仕様となってきているのが新しいバージョン…結局、業務用途はPremiereなのか…

おすすめ度:★★★☆☆

*この機能は魅力的だがやや値段が高い点プラスMacでしか使えない点が非常に残念。

Windows限定、おすすめソフトウェア。

Vegas PRO

業界の人なら知っているSony製(現在はドイツのMAGIX社が所有、販売はソースネクスト様が行っています)の動画編集ソフトウェアです。

高機能

そして、軽い。

元は放送局向けのソフトウェアなのでスピード感がたまりません。

Premiereじゃねーな、俺はベガス派だぜっていうかたは結構います笑

おすすめ度:★★★☆☆

*Windows限定、Vegasはソースネクストさんから直接購入することをおススメします。

まとめ。

まず、どの製品も体験版を試用してみてください。Mac,Windowsなど関係なく体験版を試用して動くか…そして自分のスタイルに合っているか、これから勉強していくうえで大丈夫か。

最も重要なのがスペックが足りているか

最近のWindowsは、PhotoshopのElements搭載モデルも多々あるので、スペック上は大丈夫なものが多いです。ただ4Kを編集するとなると、高スペックを要求されますので注意が必要です。

エフェクトを使いたいけど、自分では作れないなら、Premiere ElementsやiMovie。

スキルを高めて様々なソフトウェアを使いこなしたいなら、PremierePro や Final Cut Pro、Vegas

用途と予算に合わせて、動画制作に是非トライしてみてください!

 

おまけ

Adobe Rush CC公式サイトより引用

Adobe Rush CCってご存知ですか?
PC,iPadなどの端末で使えるAdobeの簡易版動画編集ソフトです。音の調整等も自動でやってくれる代物。

初心者向けで簡単に動画を編集できます。月額980円

おすすめ!!!

Adobe Rush CC

 

画像Source:Amazon

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました