神奈川県の秘境路線、鶴見線の終着駅「扇町駅」へ

神奈川県の秘境路線、鶴見線の終着駅「扇町駅」へ

長い10連休も明け、皆様平常運転なのではないでしょうか。私は10連休ではなかった関係で普通に労働しております。GW明けに少しだけ連休を取りました。その時にせっかくだから都心のローカル線の駅旅しようと思い立ち駅旅をしました。

知っている方は知っているであろうJR鶴見線に乗りに行きました。

JR鶴見線とは…鶴見駅から川崎・横浜の京浜工業地帯へ結ぶ路線。工場へ通勤する人向けの電車といってもいいのではないでしょうか。また並走して貨物線も通っています。なかなかシブい所です。

JR鶴見線は赤い線のところ。GoogleMapで見てわかる通り工業地帯に行く電車です。

私は京急に乗ったので、京急 花月園前から。JR鶴見線は川崎市にあるのですが無人駅です。なのでSuicaをタッチするオベリスクみたいなものが立っており、それにSuicaをピッとして入場します。

ちょうど扇町駅直行がなく、浜川崎で乗り換え。南武線との乗り換え駅です。南武線に乗り換えは駅舎がつながっているわけではなく、一度駅を出て南武線の駅へ行きます。

え・・・本当に関東?ってなります。

JR鶴見線 浜川崎駅で出会った野良猫さん。10分以上その場にいましたが微動だにせず…何を思ったのでしょうか…

浜川崎から電車に揺られて数分。JR鶴見線 扇町駅へ到着しました。地方にある駅のごとく…この駅は、JR貨物の建物もありますので人はいます。人以外にも猫が沢山いる駅として関東では有名なのです

駅周辺にいくと沢山の野良猫さんがいます。完全に住み着いている…というか共同で生活しているという感じでしょうか。いたるところに野良猫さんがいます。軽く10匹ほど。

ほとんどの野良猫さんは去勢されていたので、恐らく管理されているんだなぁという感じでしたね。

特に周りにコンビニがあるわけでもなく工場とちょっとした施設があるくらいなので滞在時間は約30分ほど、猫を撮ったり、周辺を散歩しておしまい。

さぁ鶴見に帰ろう!

その他写真は、私のInstagramに随時公開予定です。もしこの記事がいいなとか興味あるなって思った方、ぜひフォローしてくださいね。

       
Hitoshi
OPTICSの管理人&クリエイティブな人。
大学生の時にドイツに旅立ち、好きなことを仕事にしてきました。初めは車関係にいたのだが、いつのまにかフリーランスカメラマン業を行った後に法人営業をしていました。そのころから法人向けデザインを受託しておりマーケティングなどを経験し…OPTICSとして事業を開始しました。
Follow :